HOME > 福祉課 > お知らせ

お知らせ

小国町臨時福祉給付金(経済対策分)申請のご案内

平成26年4月の消費税の引き上げられたことに伴い、国の臨時的・暫定的な措置として、生活に影響が大きい方々(所得の低い方々)を対象として「臨時福祉給付金(経済対策分)」が支給されます。
この給付金は、平成26年度、平成27年度、平成28年度とそれぞれ実施してきたものでありますが、消費税率引上げ(8%→10%)が2年半延期されたことを踏まえ、経済対策の一環として、社会全体の所得の底上げに寄与するため、平成29年4月から平成31年9月までの2年半分を一括して支給するものです。

●支給対象者
平成28年度臨時福祉給付金(3千円)の支給対象者[平成28年1月1日に小国町の住民基本台帳に登録されている方で、平成28年度の町民税(均等割)が課税されていない方。(ただし、市区町村民税(均等割)が課税されている方の扶養親族や生活保護の受給者等は除きます。)]


●支給額 対象者1人につき1万5千円
平成28年1月1日から支給決定がされる前の間に亡くなられた方については、支給の対象にはなりません。


●代理による申請・受給
支給対象者に代わって申請・受給が行われるのは、平成28年1月1日時点での支給対象者の属する世帯の世帯構成者又は法定代理人(親権者、未成年後見人、成年後見人等)等


●申請方法
平成.28年度簡素な給付措置を受給されている世帯には、4月初旬に申請書用紙を居住地に郵送します。同じ口座に振り込みを希望される方は、申請書に押印され同封の返信用封筒にて小国町役場福祉課まで返送、又は持参ください。添付書類(免許証・保険証・通帳等の写し)は不要です。できるだけ郵送での提出をお願いします。
平成.28年度簡素な給付措置を受給されていない方で、該当になりそうな世帯は、申請書の押印、代表者の方の振込口座の1ページ目をあけた部分の写し、該当者全員の個人を証明するものの写しが必要です。振込名義人は、基本的に支給対象者となります。


●申請期間
平成29年4月10日~平成29年7月10日


●その他
・他の市町村にお住いの方に扶養されている場合は、当該市町村が発行する納税証明書(いわゆる非課税証明書)が必要になります。詳しくは下記までお尋ね下さい。
・申請期限までに申請が行われなかった場合(やむを得ない場合を除き)給付金を支給できません。
・給付金の支給後に支給対象者の要件に該当しなくなった方、又は偽りその他不正の手段により給付金の支給を受けた方に対しては、支給した給付金の返還を求めるものとします。
・給付金の支給を受ける権利は、譲り渡し、又は担保に供することはできません。
・申請内容に不明な点があった場合、小国町から問合せを行うことはありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料など求めることは、絶対にありません。もし不審な電話がかかってきた場合は、すぐに小国町の窓口(福祉課)で確認するか、又は警察にご連絡ください。
・ご不明な点、又はお尋ね等がありましたら、以下の問合せ先までご連絡ください。


他の市町村にお住いの皆さまへ
(小国町を転出された皆さまへ)
平成28年1月1日現在で小国町に住所があり、その後に転出された方で、上記の対象者としての要件を満たせば、小国町での申請が必要となります。郵送での申請受付もできますので、詳しくは上記の問合せ先までご連絡ください。(受付期間がありますので、早めの手続きをお願いします。)

小国町役場 福祉課☎ 0967-46-2116

ninja.png

ページの先頭へ

小国郷医療あんしんネットワーク

capture.jpg

ページの先頭へ

臨時福祉給付金 申請のご案内

 平成26年4月から消費税が8%に引き上げられたことに伴い、国の臨時的・暫定的な措置として、生活に影響が大きい方々(所得の低い方々)を対象として平成27年度の「臨時福祉給付金」が支給されます。(平成27年10月~平成28年9月の期間に対応するものです。)
留意事項をお読みになり、対象者と思われる方は申請書を提出してください。

対象となるか否か(住民税の課税状況等)について、
電話などでのお問い合わせはできませんのでご了承ください。

申請にあたっての留意事項 ~ 必ずお読みください~

〔 支給対象者・支給額について 〕

  • ○支給対象者は、平成27年1月1日において、以下の条件を満たしている方です。
    • ①小国町の住民基本台帳に記録されている方
    • ②平成27年度分の市町村民税(均等割)が課税されない方
    • ただし、以下の場合は対象外です。
    •  ・あなたを扶養している方が課税されている場合
    •  ・生活保護制度の被保護者となっている場合 等
    •   *上記を満たせば、子育て世帯臨時特例給付金(対象児童1人につき3,000円)とと併せて給付を受けることができます。ただし、それぞれに申請が必要です。
  • ○支給額は、支給対象者1人につき6,000円です。
  • 〈 亡くなられた方の場合 〉
  • ○平成27年1月1日から支給決定がされる前の間に亡くなられた方については、支給の対象にはなりません。
  • 〈 代理による申請・受給 〉
  • ○支給対象者に代わって申請・受給が行われるのは、次のいずれかの方です。
  •   ①平成27年1月1日時点での支給対象者の属する世帯の世帯構成者
  •   ②法定代理人(親権者、未成年後見人、成年後見人等)等

〔 申請方法について 〕

  • 申請期間内に、申請書を役場・福祉課(8月~9月の集合申請期間中は山村開発センターの受付会場)まで提出してください。申請書は、福祉課又は受付会場に備え付けています。記載の方法、添付書類等については、パンフレット等で確認してください。
  • 申請には、申請者の本人確認書類(運転免許証、保険証等)及び振込口座通帳を必ず持参してください。
  • 他の市町村にお住いの方に扶養されている場合は、当該市町村が発行する納税証明書(いわゆる非課税証明書)が必要になります。詳しくは下記までお尋ねください。
  • 申請受付期間は、平成27年8月27日(木)から平成28年1月29日(金)までとします。

〔 その他 〕

  • 申請期限までに申請が行われなかった場合(やむを得ない場合を除き)給付金を支給できません。
  • 給付金の支給後に支給対象者の要件に該当しなくなった方、又は偽りその他不正の手段により給付金の支給を受けた方に対しては、支給した給付金の返還を求めるものとします。
  • 給付金の支給を受ける権利は、譲り渡し、又は担保に供することはできません。
  • 申請内容に不明な点があった場合、小国町から問合せを行うことはありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料など求めることは、絶対にありません。もし不審な電話がかかってきた場合は、すぐに小国町の窓口(福祉課)で確認するか、又は警察にご連絡ください。
  • ご不明な点、又はお尋ね等がありましたら、以下の問合せ先までご連絡ください。

  小国町役場 福祉課   ☎ 0967-46-2116
〒869-2592 熊本県阿蘇郡小国町宮原1567番地1



他の市町村にお住いの皆さまへ
(小国町を転出された皆さまへ)

 平成27年1月1日現在で小国町に住所があり、その後に転出された方で、上記の対象者としての要件を満たせば、小国町での申請が必要となります。郵送での申請受付もできますので、詳しくは上記の問合せ先までご連絡ください。(受付期間がありますので、早めの手続きをお願いします。)

ページの先頭へ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これより下は、過去のお知らせ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

臨時福祉給付金 申請のご案内

 平成26年4月から消費税が8%に引き上げられたことに伴い、国の臨時的・暫定的な措置として、生活に影響が大きい方々(所得の低い方々)を対象として平成27年度の「臨時福祉給付金」が支給されます。(平成27年10月~平成28年9月の期間に対応するものです。)
 小国町では、山村開発センターに受付会場を設置し、地域ごと、世帯ごとに申請を受け付けますので、なるべくこの期間に申請を行ってください。

  •  ★申請会場  小国町山村開発センター 301号室
  •  ★期  間  8月27日(木)~9月18日(金)
  •  ★受付時間  午前の部  午前9時~午前11時30分
  •         午後の部  午後1時30分~午後4時



 

 

8/23日

24日

25日

26日

27日

28日

29日

午 前

 

 

 

 

宮原1部

宮原3部

 

午 後

宮原2部

宮原4部

 

8/30日

31日

9/1日

2日

3日

4日

5日

午 前

 

宮原5部

宮原7部

宮原9部

上田1部

上田3部

 

午 後

宮原6部

宮8・岩下

宮原10部

上田2部

上田4部

 

9/6日

7日

8日

9日

10日

11日

12日

午 前

 

上田5部

北里2部

北里4部

西里2部

下城1部

 

午 後

北里1部

北里3部

西里1部

西里3部

下城2部

 

9/13日

14日

15日

16日

17日

18日

19日

午 前

 

下城3部

黒渕1部

黒渕3部

黒渕5部

予備日

 

午 後

下城4・5部

黒渕2部

黒渕4部

黒渕6部



お こ と わ り

対象となるか否か(住民税の課税状況等)について、電話などでのお問い合わせはできません。
留意事項をお読みになり、対象者と思われる方は上記の期間中に申請書を提出してください。


申請にあたっての留意事項 ~ 必ずお読みください~

〔支給対象者・支給額について 〕

  • ○支給対象者は、平成27年1月1日において、以下の条件を満たしている方です。
    • 小国町の住民基本台帳に記録されている方
    • 平成27年度分の市町村民税(均等割)が課税されない方
    • ただし、以下の場合は対象外です。
    • ・あなたを扶養している方が課税されている場合
    • ・生活保護制度の被保護者となっている場合 等
    • *上記を満たせば、子育て世帯臨時特例給付金(対象児童1人につき3,000円)とと併せて給付を受けることができます。ただし、それぞれに申請が必要です。
  • ○支給額は、支給対象者1人につき6,000円です。

〈亡くなられた方の場合 〉

  • ○平成27年1月1日から支給決定がされる前の間に亡くなられた方については、支給の対象にはなりません。


〈代理による申請・受給 〉

  • ○支給対象者に代わって申請・受給が行われるのは、次のいずれかの方です。
    • ①平成27年1月1日時点での支給対象者の属する世帯の世帯構成者
    • ②法定代理人(親権者、未成年後見人、成年後見人等)等


〔申請方法について 〕

  • ○申請期間内に、申請書を役場・福祉課(8月~9月の集合申請期間中は山村開発センターの受付会場)まで提出してください。申請書は、福祉課又は受付会場に備え付けています。記載の方法、添付書類等については、パンフレット等で確認してください。
  • ○申請には、申請者の本人確認書類(運転免許証、保険証等)及び振込口座通帳を必ず持参してください。
  • ○他の市町村にお住いの方に扶養されている場合は、当該市町村が発行する納税証明書(いわゆる非課税証明書)が必要になります。詳しくは下記までお尋ねください。
  • ○申請受付期間は、平成27年8月27日(木)から平成28年1月29日(金)までと します。ただし、できるだけ8~9月の地区別受付日程での提出をお願いします。


〔その他 〕

  • 申請期限までに申請が行われなかった場合(やむを得ない場合を除き)給付金を支給できません。
  • 給付金の支給後に支給対象者の要件に該当しなくなった方、又は偽りその他不正の手段により給付金の支給を受けた方に対しては、支給した給付金の返還を求めるものとします。
  • 給付金の支給を受ける権利は、譲り渡し、又は担保に供することはできません。
  • 申請内容に不明な点があった場合、小国町から問合せを行うことはありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料など求めることは、絶対にありません。もし不審な電話がかかってきた場合は、すぐに小国町の窓口(福祉課)で確認するか、又は警察にご連絡ください。
  • ご不明な点、又はお尋ね等がありましたら、以下の問合せ先までご連絡ください。


 小国町役場 福祉課          ☎ 0967-46-2116
 山村開発センター受付会場(設置期間) ☎ 0967-46-2125

    〒869-2592 熊本県阿蘇郡小国町宮原1567番地1


他の市町村にお住いの皆さまへ(小国町を転出された皆さまへ)

 平成27年1月1日現在で小国町に住所があり、その後に転出された方で、上記の対象者としての要件を満たせば、小国町での申請が必要となります。郵送での申請受付もできますので、詳しくは上記の問合せ先までご連絡ください。(受付期間がありますので、早めの手続きをお願いします。)

ページの先頭へ

子育て世帯臨時特例給付金について

 ○子育て世帯臨時特例給付金について

 平成26年4月からの消費税率の引上げに伴い、子育て世帯の家計への負担を減らし、消費の下支えを図るために、児童手当を受給している方に「子育て世帯臨時特例給付金」を支給します。また、この給付金を受け取るには、平成26年1月1日時点で住民票のある市区町村への申請が必要になります。

・支給対象者  次のどちらの要件も満たす方
  (1) 平成26年1月分の児童手当・特例給付※を受給
  (2) 平成25年の所得が児童手当の所得制限限度額未満
  ※特例給付とは、児童1人当たり月額一律5,000円が支給されることをいいます。
  ※平成26年1月1日に生まれた児童について、平成26年2月分の児童手当・特例給付を受ける方を含みます。

・対象児童
  支給対象者の平成26年1月分の児童手当・特例給付も対象となる児童
  ただし、次の児童は対象外です。

  • ・「臨時福祉給付金」の対象※となる児童
  •  ※町民税(均等割)が課税されていない世帯の児童、または条例により町民税を免除された世帯の児童。ただし、町民税(均等割)が課税されている方の扶養親族となっている児童を除く。
  • ・生活保護制度の被保護者にあたる児童
  • 〈注意点〉
  • ・平成26年1月1日に生まれた児童については、平成26年2月分の児童手当・特例給の対象となっていれば、対象児童に含みます。
  • ・平成26年1月2日以降に生まれた児童は対象外です。
  • ・平成26年1月分の児童手当・特例給付の対象児童であれば、子育て世帯臨時特例給付金の申請・支給時に中学校を卒業している場合であっても対象児童に含みます。
  • ・平成26年1月1日以後に亡くなられた児童は対象外です。

・支給額
  対象児童1人につき10,000円(今回1回限りの支給)

制度に関するお問い合わせ
厚生労働省の相談窓口(2つの給付金に関する専用ダイヤル)
電話番号 0570-037-197
運営時間 午前9時から午後6時(土曜日・日曜日・祝日は除く)


○申請期間及び申請・給付手続について

  • 平成26年2月の児童手当を受給している方に対して、児童手当の「現況届」と「子育て世帯臨時特例給付金申請書」を同封しています(公務員除く)。
  • 申請受付は、7月1日から平成27年1月5日まで小国町役場福祉課の窓口で行います(現況届と併せて提出している方につきましては、あらためて提出する必要はありません)。公務員の方も7月1日から受付開始しますので、申請書に必要書類を添付し提出ください。
  • 申請受付後に、

    (1)所得制限を下回っているか、
    (2)臨時福祉給付金の対象者でないか等の審査を行い、
     子育て給付金対象の方であれば給付金を指定口座に振り込みます。
    また、支給対象ではない方、添付書類不備の方には、
    その旨の通知を送付いたします。


○配偶者からの暴力を理由に避難されている方について
子育て世帯臨時特例給付金の支給は、原則として、基準日(平成26年1月1日)時点で住民票の所在する市区町村が行うこととされていますが、配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により住民票を移すことができていない方については、一定の要件を満たし、お住まいの市区町村で児童手当を受給することになれば、給付金を受け取ることができます。児童手当の手続きについては、お住まいの市区町村の児童手当担当までご相談ください。

「子育て臨時特例給付金」を装っての
「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください。

このページの関するお問い合わせ 
小国町役場 住民課 福祉係
〒869-2592
熊本県阿蘇郡小国町大字宮原1567番地1
電話:0967-46-2116  fax:0967-48-5323

ページの先頭へ

臨時福祉給付金 申請のご案内

 平成26年4月から消費税が8%に引き上げられたことに伴い、国の臨時的・暫定的な措置として、生活に影響が大きい方々(所得の低い方々)を対象として「臨時福祉給付金」が支給されます。
 小国町では、山村開発センターに受付会場を設置し、地域ごとに申請書を受け付けますので、なるべくこの期間に申請を行ってください。(小国町役場・福祉課)

★ 申請会場
小国町山村開発センター 301号室
★ 期  間
7月2日(水)~ 7月30日(水)
受付時間
午前の部  午前9時~午前11時30分
午後の部  午後1時30分~午後4時

ホームページ原稿㈰.pdf

お こ と わ り

対象となるか否か(住民税の課税状況等)について、電話などでのお問い合わせ
はできません。
次の留意事項をご覧になり、対象者と思われる方は、なるべく上記の期間中に申
請書を提出してください。

申請にあたっての留意事項

~ 必ずお読みください ~

〔 支給対象者について 〕
支給対象者は、平成26年1月1日において、以下の条件を満たしている方です。
小国町の住民基本台帳に記録されている方
平成26年度分の市町村民税(均等割)が課税されない方
ただし、以下の場合は対象外です。
     ・あなたを扶養している方が課税されている場合
     ・生活保護制度の被保護者となっている場合 等
支給額は、支給対象者1人につき1万円です。また、支給対象者の中で下記の年金や手当等の受給者は1人につき5千円が加算されます。
     ・老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金
     ・児童扶養手当、特別児童扶養手当 等

 〈 亡くなられた方の場合 〉
平成26年1月1日から支給決定がされる前の間に亡くなられた方については、支給の対象にはなりません。

 〈 代理による申請・受給 〉
支給対象者に代わって申請・受給が行われるのは、次のいずれかの方です。
平成26年1月1日時点での支給対象者の属する世帯の世帯構成者法定代理人(親権者、未成年後見人、成年後見人等)等



〔 申請方法について 〕
申請期間内に、申請書を役場・福祉課(7月の集合申請期間中は山村開発センターの受付会場)まで提出してください。申請書の記載の方法、添付書類等については、パンフレットや申請書記入例で確認してください。
申請には、申請者の本人確認書類(運転免許証、保険証等)及び振込口座通帳を必ず持参してください。
他の市町村にお住いの方に扶養されている場合は、当該市町村が発行する納税証明書(いわゆる非課税証明書)が必要になります。詳しくは下記までお尋ねください。
申請受付期間は、平成26年7月1日(火)から平成27年1月5日(月)までとします。ただし、できるだけ7月の受付日程での提出をお願いします。



〔 その他 〕

  • 申請期限までに申請が行われなかった場合(やむを得ない場合を除き)給付金を支給できません。
  • 給付金の支給後に支給対象者の要件に該当しなくなった方、又は偽りその他不正の手段により給付金の支給を受けた方に対しては、支給した給付金の返還を求めるものとします。
  • 給付金の支給を受ける権利は、譲り渡し、又は担保に供することはできません。
  • 申請内容に不明な点があった場合、小国町から問合せを行うことはありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料など求めることは、絶対にありません。もし不審な電話がかかってきた場合は、すぐに小国町の窓口(福祉課)で確認するか、又は警察にご連絡ください。
  • ご不明な点、又はお尋ね等がありましたら、以下の問合せ先までご連絡ください。





 小国町役場 福祉課          ☎ 0967-46-2116
 山村開発センター受付会場(設置期間) ☎ 0967-46-2125

    〒869-2592 熊本県阿蘇郡小国町宮原1567番地1




他の市町村にお住いの皆さまへ
(小国町を転出された皆さまへ)

 平成26年1月1日現在で小国町に住所があり、その後に転出された方で、上記の対象者としての要件を満たせば、小国町での申請が必要となります。郵送での申請受付もできますので、詳しくは上記の問合せ先までご連絡ください。(受付期間がありますので、早めの手続きをお願いします。)

ページの先頭へ

福祉課

交通アクセス交通アクセス
小国町について小国町について
小国町について小国町について

町長室町長室
広報おぐに広報おぐに
ふるさと寄付金ふるさと寄付金

よろず申請本舗よろず申請本舗
くまもとGPMapくまもとGPMap


ページの先頭へ