HOME > 福祉課 > 暮らしの情報:高齢者福祉

高齢者福祉

介護保険サービスを受けていない方/後期高齢者医療制度/長寿へのお祝い

高齢者福祉

 一人暮らしの高齢者や高齢者のみの世帯を対象にサービスを行っています。

 なお、全ての事業において希望者のご自宅を担当者が訪問し、健康状態をお聞きした後にその方に必要なサービスを決定いたします。


  • 【1】緊急通報体制等整備事業
  •  昼間や夜間に一人になる虚弱な高齢者の方が、急病などの緊急の際、24時間体制の阿蘇広域消防本部で通報を受信し、適切な対応を図ります。
対 象 者
概ね65歳以上の方で、一人暮らしの方のうち歩行、入浴、食事など日常生活で一部介助が必要な方。(昼間・夜間に一人暮らしとなる方も含む)
費用について
■小国町が負担・・・緊急通報装置の設置・移設・撤去にかかる費用
■利用者が負担・・・通話料 ※申請をする際には、2名の協力員が必要となります。

※協力員とは、通報を阿蘇広域消防本部で受信後、
 連絡が届きますのですぐ確認に駆け付けることが可能な方です。



  • 【2】養護老人ホーム入所について
  •  家庭事情等のために居宅において養護を受けることができない場合や、在宅福祉サービスを利用しても在宅での生活が困難な場合等は、養護老人ホームへの入所が必要となってきます。
施 設 名
養護老人ホーム
条   件
65歳以上で、環境上又は精神上在宅での生活が困難な方で低所得の方。
申請及び申込
福祉課


申請・お申し込み先  小国町役場 福祉課 0967-46-2116

ページの先頭へ

後期高齢者医療制度

  • 【1】 対象者
  • ・ 75歳以上の方
  • ・ 65歳以上で一定の障害のある方
  • ※ 生活保護受給者は対象外となります
  • 【2】 病院等の自己負担
  • 自己負担割合は、所得区分に応じて保険証に1割または3割が明記されていますので、ご確認ください。
  • 【3】 保険料
  • 保険料は原則県内均一です。保険料は被保険者全員が頭割りで負担する「均等割額」と被保険者の所得に応じて負担する「所得割額」の合計となり、賦課限度額は57万円です。また、所得の低い世帯は所得水準に応じて保険料が軽減されます。保険料率は2年ごとに見直しがあります。
  • 【4】 医療費が高額になったとき
  • 1ヶ月(同じ月内)の医療費の自己負担額が限度額を超えた場合、限度額を超えた分が高額療養費として支給されます。


自己負担限度額(月額)

所得区分外来(個人単位)外来+入院(世帯単位)
現役並み所得者44,400円80,100円+(医療費-267,000円×1%)
一般12,000円44,400円
低所得者Ⅱ8,000円24,600円
低所得者Ⅰ15,000円

※低所得者Ⅰ・Ⅱに該当する方は、入院の際に自己負担限度額や食事代が減額されます。「限度額適用・標準負担額減額認定証」が必要となりますので、役場窓口に申請してください。


  • 5】 入院時の食事代
  • 医療費とは別に、入院したときの食事代は、1食当たり下記の標準負担額を自己負担します。


入院時食事代の標準負担額(1食当たり

現役並み所得者、一般360円 ※
低所得者Ⅱ過去12ヶ月で90日までの入院210円
過去12ヶ月で90日を超える入院160円
低所得者Ⅰ100円


※指定難病者などは260円の場合もあります。



  • 【6】 あとから費用が支給される場合
  • やむを得ない理由で保険証を持たずに保険医療機関等で受診し、医療費の全額を支払った場合や、治療上必要なコルセット等の治療用装具を作った場合等には役場の窓口に申請して認められると自己負担分を除いた額が支給されます。



  • 【7】人間ドック費用助成
  • ○小国町後期高齢者医療保険被保険者の方に対し、人間ドックの費用のうち
  • 20,000円を上限として助成いたします。
  • (※但し、健康診査との重複受診は対象となりません。)
  • ○対象医療機関:小国町が委託契約を行っている医療機関




  • 【8】後期高齢者特定健診や歯科口腔健診も行っています。(年1回)



  • 【9】 こんなときは届出を!

こんなとき届出に必要なもの
・一定の障害のある方が65歳になった時
・65歳を過ぎて一定の障害のある状態にあった時(加入を希望する場合)
・保険証
・印鑑
・国民年金証書、身体障害者手帳、医師の診断書などのいずれかの書類
・県外、町外に転出する時
・町内で転居する時
・保険証
・印鑑
県外、町外から転入するとき・印鑑
・負担区分証明書(県外からの転入のみ)
・障害認定証明書等(該当者のみ)
死亡したとき・死亡した方の保険証
・葬式を行った方(喪主の方)の通帳
・     〃       の印鑑

  • 【10】交通事故などにあったら
  •  被保険者が交通事故などでケガをされ、治療を受けた場合は、速やかに後期高齢者医療保険係に届けてください。
  • ※詳しくは、小国町役場福祉課 後期高齢者医療保険係(℡46-2116)にお尋ねください。

ページの先頭へ

長寿へのお祝い

  • 【1】敬老表彰
  •  多年にわたり社会に尽くしてきたお年寄りを敬愛し、長寿を祝うため表彰状と記念品を贈呈します。
  •  ◎ 100歳に達した方に長寿のお祝いとして金品10,000円を贈呈します。
  •  ◎ 88歳(米寿)になられた方に10,000円を贈呈(本人口座に振込)します。



  • 【2】金婚表彰
  •  結婚50年を迎える夫婦に対し、長寿を祝い表彰状と記念品を贈呈します。



  • 【3】ダイヤモンド婚
  •  結婚60年を迎える夫婦に対し、長寿を祝い表彰状と5,000円を贈呈します。

お問合せ先: 小国町役場 住民課 0967-46-2115

ページの先頭へ

ページの先頭へ

福祉課

交通アクセス交通アクセス
小国町について小国町について
小国町について小国町について

町長室町長室
広報おぐに広報おぐに
ふるさと寄付金ふるさと寄付金

よろず申請本舗よろず申請本舗
くまもとGPMapくまもとGPMap


ページの先頭へ