HOME > 福祉課 > 暮らしの情報:児童福祉・児童手当

児童福祉、児童手当

保育園/学童保育について/子ども手当を受けるには/
特別児童扶養手当を受けるには/助産施設とは

保育園

保育園に入園できるのは...

 保護者が、次のいずれかの理由で児童を保育できないと認められる場合、入園の対象になります。なお、該当しても家庭に保育できる人がいる場合は入園できません。

  • ○昼間、家庭外で仕事をしていて保育できない。
  • ○昼間、家庭内で児童と離れて日常の家事以外の仕事をしていて保育できない。
  • ○妊娠中又は出産後(3ヶ月以内)で保育できない。
  • ○保護者が病気、または心身に障害があり保育できない。
  • ○病気、または心身に障害のある家族を介護していて保育できない。
  • ○震災、風水害、火災その他の災害の復旧に当たっていて保育できない。

※ 求職活動中の方は宮原保育園にご相談ください。


お申し込み先
宮原保育園 0967-46-2439
各保育園(北里 46-3182/下城 46-3553/蓬莱 46-2180)
小国町役場 福祉課 0967-46-2116

ページの先頭へ

学童保育について(放課後児童健全育成)

 この事業は、昼間、保護者のいない家庭の小学校児童を対象に、遊びを主体とする児童クラブを設置し、このクラブを通じて児童の健全育成を図るものです。
 専用施設で実施しています。

  • ■活動の内容
  • ・児童の情緒の安定、生活指導。  
  • ・遊びへの意欲と態度の形成。  
  • ・遊びを通しての自主性・社会性・創造性の向上。  
  • ・その他、児童の健全育成に必要な活動。




お問合せ先: 小国児童クラブ 0967-46-2124

ページの先頭へ

児童手当


支給対象
中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方


支給額

児童の年齢児童手当の額
(1人当たり月額)
3歳未満一律15,000円
3歳以上
小学校修了前
10,000円
(第3子以降は15,000円)
中学生一律10,000円

  • ※所得が所得制限限度額以上の場合は、
  •  特例給付として月額一律5,000円


支給時期
原則として、毎年6月、10月、2月に、それぞれの前月分までの手当を支給します。 例)6月の支給日には、2~5月分の手当を支給します。



※出生や転入の際は、15日以内に手続きが必要です。
※認定を受けた後は、毎年6月に『現況届』の提出が必要です。




お問合せ先: 小国町役場 福祉課 0967-46-2116

ページの先頭へ

特別児童扶養手当を受けるには

 20歳未満で精神または身体に中度以上の障害を有する児童を養育している人に特別児童扶養手当を支給することにより、福祉の増進を図る制度です。

  • ○手当を受けることができる人
  •  支給の対象となる障害児を監護する父若しくは母、又は父母に代わって児童を養育(児童と同居し、これを監護し、その生計を維持することをいう。)している者に支給されます。しかし、日本国内に住所を有しない者に対しては手当は支給されません。(所得による支給制限があります。)
  • ○対象となる児童
  •  日本国内に住所を有する20歳未満の児童であって、精神又は身体に障害(1〜2級)のある児童です。しかし、障害児、または児童福祉施設等に入所している時(ただし、母子共入所の場合は除く)、障害を支給事由とする年金給付を受けることができる場合、手当は支給されません。
  • ○前年の収入が一定額未満である人
  • ○支払月 年3回 4月、8月、11月
  • ○手当額 (平成24年4月~)
  •    区    分       金    額  
  • 1級該当児童1人につき   月額 50,400円
  • 2級該当児童1人につき   月額 33,570円



お問合せ先: 小国町役場 福祉課 0967-46-2116

ページの先頭へ

助産施設とは

 保健上必要があるにもかかわらず、経済的理由などにより、入院助産を受けることができない妊産婦を入所させて、助産を受けさせることを目的とする施設です。

対象者
生活保護世帯および低所得者
・・・希望される人は、早目にご相談ください。・・・



お問合せ先: 小国町役場 福祉課 0967-46-2116

ページの先頭へ

ページの先頭へ

福祉課

交通アクセス交通アクセス
小国町について小国町について
小国町について小国町について

町長室町長室
広報おぐに広報おぐに
ふるさと寄付金ふるさと寄付金

よろず申請本舗よろず申請本舗
くまもとGPMapくまもとGPMap


ページの先頭へ