HOME > 教育委員会 > 学校教育

機構図機構図

直通電話直通電話

財政状況資料集財政状況資料集

小国町給与定員管理小国町給与定員管理

入学・転校の手続き

 小国町外からの転入や小国町外に転出するとき、また、町内の住所を異動するときには、住民課への異動届の手続きと同時に、教育委員会事務局での手続きが必要になります。

町内異動

 住民課で異動の手続きを済ませ、教育委員会事務局に住民異動届をご持参ください。


小国町外への転出の場合

  1. 現在通学している学校に転校することを申し出てください。
  2. 住民課で転出の手続きを済ませ、教育委員会事務局に住民異動届をご持参ください。
  3. 現在、通学している学校で、転校に必要な書類「在学証明書」「教科書給与証明書」を受け取ります。
  4. 転出先の市町村住民登録担当課で転入手続きを済ませ、「在学証明書」「教科書給与証明書」を持って転出先の教育委員会事務局又は、指定された新しい学校に申し出てください。


小国町外からの転入

  1. 現在通学している学校に転校することを申し出てください。
  2. 現在通学している市町村の住民登録担当課で転出の手続きを済ませ、現在通学している学校から転校に必要な書類「在学証明書」「教科書給与証明書」を受け取ります。
  3. 小国町住民課で、転入の手続きを済ませ、教育委員会事務局に住民異動届をご持参ください。
  4. 「転入学許可書」「在学証明書」「教科書給与証明書」を新しい学校に提出してください。

お問合せ先: 小国町教育委員会事務局 0967-46-3317

ページの先頭へ

小国町立学校の耐震化状況

[平成24年4月1日現在]

小国町立学校の耐震化状況が数値にて確認できます。

小国町立学校の耐震化状況についてクリックすると大きくなります。

LinkIcon耐震化状況.pdf

ページの先頭へ

就学援助

就学援助とは

 小国町教育委員会では、経済的な理由によって就学困難な児童生徒に学用品費等の援助を行い、小中学校における義務教育の円滑な実施を図るための就学援助を行っています。

1. 対象者
原則として小国町に住所を有し、小国町立の小中学校に在学する児童生徒の保護者で、生活保護法に規定する要保護者に準ずる程度に生活が困窮すると認められる方。
2. 対象費目
学用品費、新入学児童生徒学用品費、校外活動費、修学旅行費、学校給食費、医療費など
3. 申請方法
就学援助を申請するには、申請書に必要事項を記入して児童生徒の在学する学校に提出してください。学校では、校長の意見を記入し、教育委員会事務局に提出します。
その後、教育委員会で認定審査を行います。(所得の状況や申請理由によっては認定されないこともあります)
なお、申請は学年途中でも随時受け付けています。

申請の方法

  1. 通学する学校にある申請書に必要事項を記入する。(様式第1号)
  2. 通学する学校に提出する【年度当初など期限のあるときは期限内に提出する】(様式第1号)
  3. 学校は、年度当初からの分はまとめて教育委員会事務局に提出する。随時の申請があるときはその時点で提出する。


LinkIcon就学援助申請書.pdf

お問合せ先: 小国町教育委員会事務局 0967-46-3317

ページの先頭へ

奨学金

小国町に保護者が在籍居住する者の子弟であって、向学心に富み優れた素質を有する生徒及び学生で、経済的な理由により修学が困難な方に対して奨学金を貸与する制度です。

1.奨学金の対象者

 奨学金の貸与を受けることができる方は、下記の項目に該当する方です。

  • ①保護者が小国町に在籍居住するものであること。
  • ②心身ともに健全で修学意欲が十分あり、学業操行ともに優秀であること。
  • ③経済的理由により修学が困難なものであること。
  • ④貸与した奨学金の返還が確実であると認められること。
  • ⑤他の奨学資金を受けていない者であること。

2.奨学金貸与額(月額)

 次の表に示す範囲内で貸付します。また、奨学金は無利子です。

学校区分 貸与金額(月額)
大学生、高等専門学校(4年・5年在学生を含む)、短期大学 45,000円以内
高等学校
(高等専門学校の1学年から3学年までの在学生を含む)
12,000円以内



3.貸与の期間

 奨学金の貸与を受ける期間は、在学する学校を卒業するまでとします。


4.奨学金の返済

 学校を卒業した月(廃止された月)の翌月から、次の表に掲げる学校区分の償還期間以内とする。

学校区分 償還期間
大学生が4年間又は6年間貸付を受けたとき 10年
短期大学生が2年間貸付を受けたとき 4年
高等専門学校生が5年間貸付を受けたとき 10年
専門学校の学生が2年間貸付を受けたとき 4年
高等学校生が3年間貸付を受けたとき 6年
高等学校と大学を通して貸付を受けたとき 10年
前各号に該当しないときは、奨学金の貸付を受けた月の2倍の期間とする。ただし、その期間が10年を超えるときは10年とする。



5.申請時期及び申請方法

 4月1日から4月30日までに次の書類を教育委員会へ提出してください。ただし、教育委員会が特に必要と認める場合は、中途の申請も受け付けます。

  • 申請に必要なもの
  • ①奨学金貸与申請書
  • ②成績証明書
  • ③在学証明書(ただし、入学1年時に限る。)
  • ④保護者及び保証人の所得証明書及び資産証明書
  • ⑤保証書

お問合せ先: 小国町教育委員会事務局 0967-46-3317

ページの先頭へ

総務課
交通アクセス交通アクセス
小国町について小国町について
小国町について小国町について
交通アクセス交通アクセス
交通アクセス交通アクセス
交通アクセス交通アクセス

町長室町長室
広報おぐに広報おぐに
ふるさと寄付金ふるさと寄付金

よろず申請本舗よろず申請本舗
くまもとGPMapくまもとGPMap


ページの先頭へ